Information

NEWS&COLUMN

ALL Release:2021.07.07

ウッドショックだけではない。様々な住宅建材の値上げ。

以前ウッドショックの影響をアナウンスさせてもらいましたが、いよいよ本格的に影響が出てまいりました。

標準的な新築1棟で使う構造材がざっくりですが、100万円ほど上がり羽柄材も30万円ほどだったものが60万円と倍増しております。

他にもガルバリウム鋼板が4割増になります。電線の材料である銅も平時の6割ほど上がっており電気工事も影響があるでしょう。

更には配管の材料の塩化ビニル。

このようにあらゆる建築材料が値上がりしております。

恐らく年内は上り続け、その後も以前のような値に戻ることは無いかと推測されます。

原価が上がっていく中、品質を維持していくのに建築価格のアップは避けられません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

長浜で高気密高断熱の注文住宅を建てるなら
地域工務店のつかした建築へ

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町2367-5
TEL:0749-50-6061

【施工範囲】
滋賀県:長浜市/米原市/彦根市/その他要相談

Other column

RECOMMENDED

COLUMN 2019.10.03

木質繊維断熱材とは

つかした建築の断熱材は、他の工務店とは少し違う最新のものをご提案しています。 それが、木質繊維断熱材と呼ば[...]

COLUMN 2019.10.10

家づくり勉強会-OB訪問編-

長浜や米原や彦根で高気密高断熱住宅を建てるつかした建築の家づくり勉強会 OB訪問編では、建ててから住まわれ[...]

NEWS 2020.05.07

見学会のお知らせ

2020/5/16(土)~5/17(日) 長浜市高月町にて見学会を開催いたします。   「木の断[...]