Information

NEWS&COLUMN

COLUMN Release:2021.05.04

ウッドショックの影響について

現在日本国内においてウッドショックと言われる木材不足・価格の高騰が起きています。引き金となったのは、アメリカの住宅市場の好調です。新型コロナウイルスの感染拡大からのリモートワークの普及などによって、郊外への移住や一戸建ての需要が高まり、新築やリノベーションの需要が急増。木材価格が高騰しました。新築住宅の販売件数は、新型コロナの感染拡大前を上回っています。世界中の木材がアメリカに集まり、日本にも影響を及ぼしています。住宅に使う木材の7割を海外産に頼ってきた日本。輸入量が減少したことで、木材不足が起きて、住宅事業者が国産の木材へシフト。結果として国産材の価格が高騰しました。つかした建築では元より国産材(県産材)を使用していた事もあり、材木屋から優先的に取引させていただいているおかげで当面の木材は確保できており、今現在坪単価、納期とも据え置いておりますが正直1~2か月後はどうなるか読めない状況です。住宅への補助施策への影響も考えられますし、早く収束してほしいものですが、長期化するとの見方があります。住宅の取得を考えておられる方は難しい判断になるでしょうが、間違いなく住宅価格は上昇していく事でしょうし、「入学までに」など先伸ばせない方は早めの契約。期限的に余裕のある方はあせらず長い目で様子を見るのが一番かと思います。

長浜で高気密高断熱の注文住宅を建てるなら
地域工務店のつかした建築へ

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町2367-5
TEL:0749-50-6061

【施工範囲】
滋賀県:長浜市/米原市/彦根市/その他要相談

Other column

RECOMMENDED

COLUMN 2019.10.03

木質繊維断熱材とは

つかした建築の断熱材は、他の工務店とは少し違う最新のものをご提案しています。 それが、木質繊維断熱材と呼ば[...]

COLUMN 2019.10.10

家づくり勉強会-OB訪問編-

長浜や米原や彦根で高気密高断熱住宅を建てるつかした建築の家づくり勉強会 OB訪問編では、建ててから住まわれ[...]

NEWS 2020.05.07

見学会のお知らせ

2020/5/16(土)~5/17(日) 長浜市高月町にて見学会を開催いたします。   「木の断[...]